Surrounding Area

港区

東京ワールドゲートが位置する港区は、先進性・快適性・多様性を兼ね備えた、創造性を育む街。豊かな緑に恵まれた立地は、大都会でありながら自然を感じられる希少な環境です。また港区には、国内外資企業の約3割が集積し、128ヵ国の外国人約2万人が居住するなど、国際感覚豊かな人々が行きかう国内随一のグローバルシティでもあります。そして、港区のビジネス街の中核をなす「虎ノ門・神谷町エリア」は、数々の大型プロジェクトにより、更なる進化の時を迎えています。

  • 神谷町God Valley(ゴッドバレー)協議会について

    東京の国際拠点である神谷町の未来に向け、神谷町にゆかりを持つ企業・団体が連携し、新たな価値創造に向けたコミュニティ活動を促進しています。
    2018年8月に発足した『神谷町God Valley協議会』では、「SDGs」「オープンイノベーション」「スマートテクノロジー」「ウェルネス」など多彩なテーマで、文化・スポーツ・芸術・歴史・科学の振興を促進するコミュニティ活動を行うほか、本協議会が主催するエリアイベントや、エリアの特性を活かした活動を推進することで、神谷町エリアの更なる発展に寄与して参ります。

  • 神谷町について

    東京メトロ日比谷線「神谷町駅」(所在:東京都港区虎ノ門)周辺は、官庁街に隣接した都心中枢に位置し、江戸の歴史が刻まれた神社仏閣、世界各国の大使館、東京を代表する観光名所「東京タワー」が所在し、現在、東京の国際拠点として、多くの大型複合開発が進むエリアです。様々な企業・団体や住民、来訪者が集まり、ここから新しいものが生み出される取り組みが始まりつつあります。