ABOUT

イノベーションの生まれる場所。「東京ワールドゲート」、
2020年秋・虎ノ門に誕生。

「東京ワールドゲート」は重点的に再開発が行われている虎ノ門エリアで、国際ビジネス拠点として世界と日本を繋ぐゲート機能を担う、国家戦略特区の大規模複合開発プロジェクトです。
昨今、ビジネスを取り巻く環境が大きく変容し、多様化するなか、イノベーションをもたらすのは人、すなわちワーカーの発揮するクリエイティビティと、それを最大限に引き出すワークプレイスです。
多様な人々が集まり、交流し、創造する快適な環境を備え、そこで働くワーカーのクリエイティビティを刺激し育む街= “クリエイティブ・シティ” として、「東京ワールドゲート」は新たな都市、そして新たなワークプレイスの価値を提供します。

ロゴに込められた想い

東京ワールドゲートのシンボルマークであるロゴは、「WORLD」と「GATE」の頭文字を用いて、世界へと日本のゲートが開く姿を表現しています。
キーカラーのノーブル・バイオレットは、日本の伝統色のひとつで、古来より高貴な色とされてきた「江戸紫」に由来し、世界に日本を発信する象徴として採用しました。

シンボルツリーと緑地空間

大きく広がる緑地空間の中でもひときわ大きくそびえるクスノキは、樹齢100年以上の樹木であったものを立曳き工法により敷地内で移植・保全し、生物多様性に配慮したビオトープを創出するなど、地域由来の景観を創出しています。水景の潤いある水辺テラスも用意し、気分に合わせて選べる多様な屋外サードプレイスを提供します。
オフィスワーカーから周辺住民、来訪者まで様々な人が一息ついたり、“都会にいながら緑を感じる働き方”を可能にします。

イノベーションを支える新しいビジョン、
「クリエイティブ・ファースト」。

ビジネスにおけるイノベーションの源泉である、ワーカーのクリエイティビティ。それを最大限に引き出す環境を提供することで、ワーカーがステップアップする機会をつくり、成長発展を支援、そして人と人との出会いをプロデュースし、新しい価値が生まれる場を創出する。これが、私たちが考える「クリエイティブ・ファースト」 。ワ ーカーのクリエイティビティを第一に考えた新しいオフィスのビジョンです。
キーワー ドは、「快適」・「洗練」・「多様」・「交流」。例えば、自然を感じながらのびのび働く中で培う、柔軟な思考法。例えば、洗練された先進空間で刺激を受け、気付くひらめき。例えば、グローバルワーカーや起業家など、あらゆる人から影響を受け、磨かれる感性。例えば、人と人との出会いから生まれる、ハッと驚くような発想。すべては、ワーカーのクリエイティピティのために。これが東京ワールドゲートが体現する「クリエイティブ・ファースト」です。

オフィスロビーとTHE TOKYO EDITION TORANOMONは、
世界的建築家である隈研吾氏のデザイン

東京ワールドゲート オフィスロビー デザインについて

「森のような、やわらかであたたかい空間」を目指し、国際的なビジネス・交流拠点を担う「東京ワールドゲート」の顔にふさわしい洗練されたロビーを創造しました。優雅な曲線を描く天井ルーバーや、繊細な陰影を生み出す線状パイプの小さな粒子が屋外の豊かな緑と呼応し、シャープでありながらあたたかみのある、ヒューマンスケールなオフィスエントランスを実現しました。

THE TOKYO EDITION TORANOMON デザインについて

「森にいるようなintimateな空間」を目指し、自然素材をふんだんに用いたゲストに温かく寄り添うホテルを創出しました。
特にメインとなるロビーや客室には木材を多用し、軽やかな庇やルーバーの陰影によるヒューマンスケールな空間を生み出しました。

隈 研吾

Photo (c) J.C. Carbonne

1954年生。1990年、隈研吾建築都市設計事務所設立。慶應義塾大学教授、東京大学教授を経て、2020年より東京大学特別教授。国内外で多数のプロジェクトが進行中。国立競技場の設計にも携わった。主な著書に『点・線・面』(岩波書店)、『ひとの住処』(新潮新書)、『負ける建築』(岩波書店)、『自然な建築』、『小さな建築』(岩波新書)、他多数。

物件概要

街区名称 東京ワールドゲート
建物名称 神谷町トラストタワー
所在地 東京都港区虎ノ門四丁目一番一号
主要用途 事務所・ホテル・共同住宅・店舗・産業育成施設・神社等
敷地面積 16,210.00㎡(4,903.5坪)
延床面積 198,774.23㎡(60,129.2坪)
階数 地上38階、地下3階
最高高さ 約180m
構造 S造・一部SRC造・一部RC造
設計 (株)安井建築設計事務所、清水建設(株)、(株)建築設備設計研究所
施工 清水建設㈱、㈱きんでん、高砂熱学工業㈱、新菱冷熱工業㈱、斎久工業㈱・三建設備工業㈱、能美エンジニアリング㈱、フジテック㈱
着工 2016年10月17日
竣工 2020年3月16日
開業 2020年秋

貸室概要

建物名称 神谷町トラストタワー
基準階面積 3,851.27m²(1,165.0坪)
空調方式 インナー : 各階空調方式(単一ダクトVAV)
ペリメーター : ウォールスルー型空冷ヒートポンプユニット方式
基準階天井高 2,900mm
基準階天井仕様 600mm角グリッドシステム天井(特殊階及びクリエイティブフロアの一部はスケルトン天井)
基準階床荷重 500kg/m²(重荷重対応部:1,000kg/m²)
基準階床仕様 床仕上げ : カーペットタイルまたはOAフロア
床配線方式 : フリーアクセスフロア(高さ:150mm)
電気容量 50VA/m²(20VA/㎡まで増設可能)